「哺乳瓶の消毒で熱湯消毒と煮沸消毒の違いは?」について

哺乳瓶の消毒で熱湯消毒と煮沸消毒の違いは?

哺乳瓶の消毒で熱湯消毒と煮沸消毒が同じ意味に使われていますが、
厳密に言うと違いがあるんです。

それでは、哺乳瓶の消毒で熱湯消毒と煮沸消毒の違いについて簡単に説明します。

まずは、煮沸消毒についてですが、
こちらの記事「哺乳瓶の消毒方法|鍋で煮沸消毒するやり方」でまとめていますのでを参考にして下さい。

それでは、哺乳瓶の熱湯消毒について。
やり方は、沸騰したお湯を哺乳瓶にかけて1分置く。これだけです。

煮沸消毒と熱湯消毒をする時期としては、
煮沸消毒が最初の2ヶ月くらい、その後2ヶ月くらいが熱湯消毒といった目安でしょうか。

そして、離乳準備をはじめた4〜5ヶ月くらいには熱湯をサッとかけるくらいでいいですね。

もちろん、厳密にこの通りにしなければならないわけではありません。

ちなみに、哺乳瓶の煮沸消毒と熱湯消毒でつかったお湯は、その他の食器洗いに使えますね。


実は、3つの消毒方法から選べる哺乳瓶があるんです。

お鍋で煮沸消毒する派のママにおすすめ哺乳瓶の選び方






--------------------------------------
子育て支援のプログラムを紹介
--------------------------------------

育児ママのお肌対策に!
ちょっとしたお出かけの時、手軽にメイクして簡単に落とせる化粧品は?
もちろんUVの対策がされていて、赤ちゃんにも頬ずりもしたい!
子育てママさんのお悩みの声を反映した基礎化粧品 → やさしさや

赤ちゃんの夜泣き対策に!
夜中に何度も目を覚まし、夜中の授乳がなくならない!
そのため十分な睡眠がとれず、疲労がたまっていく感じ!
初めた当初は母乳でないと寝れなくて夜泣きもしてましたが、
1ケ月経った今では布団にねかせてトントンで寝てくれるようになりました。
寝かしつけマニュアル

--------------------------------

posted by 哺乳瓶の消毒 at 10:24 | 哺乳瓶の消毒方法は! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロバイダキャンペーン情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。